Hanamachi-Ya! NucleusCMS, Netcommons 名古屋でWebサイト企画製作

Netcommons 名古屋ユーザー会

全国の公立小中学校でシェアNo1のCMSなのに、名古屋ではマイナーな『Netcommons』をもっと使って貰うために2017年3月1日に立ち上げました。


学校で使えるCMSとして設計されたNetcommonsですけど、会員サイト運営でも十二分に威力を発揮します。SEOを気にしないならある意味最強かもしれません。

是非Netcommonsの使い勝手を体験してください。


ユーザー会といっても、まだまだ会員が少ないので会員大募集中です。


入会の基準は、Netcommonsを導入してる人、導入したい人、興味のある人、仕事で使って儲けたい人。そして、名古屋、愛知で活動されている方ならば大歓迎です。


セミナーなどで『はなまちや:長澤』に声をかけてください。

一緒に愛知でNetcommonsを大いに盛り上げて行きましょう。

 

Netcommons の特徴

NetCommonsは、国立情報学研究所の公共貢献活動としてはじまったプロジェクトで、学校などの教育機関のサイト運営を想定して設計されています。

Netcommons
netcommons 公式サイト

強固なメンバー管理機能を活かして、社内グループウェアとして構築して納品させていただくことが多いです。

既存のグループウェアやSNSサービスもありますが、打ち合わせの内容などは自社で管理するべきだと考えられている会社も少なくありません。
弊社サイトもNetcommonsで構築しており、必要な場合にはアカウントを作成して、クライアント様との打ち合わせ等に使うこともあります。

 

45分で作る会員サイト

OSC 2015 京都で『会員サイトを簡単に作っちゃおう。国産CMSネットコモンズのススメ』と題してセミナーを行いました。
構築も運営も手間のかかる会員サイトを、Netcommonsを使って45分で構築する内容です。

リニューアル時に画像などを削除したので、少し分かりにくいかと思いますが、Netcommonsのセットアップ時の参考くらいにはなると思いますので、原稿を掲載しておきたいと思います。

想定するサイトについて

サイトの規模

会員数100人ていどまで

各ページについて

誰でも見る事ができる『公開ページ』
ログインしないと見られない『会員ページ』
ユーザー毎に作成される『マイページ』

アカウント管理

登録はオーナーのみが行える
情報の編集はユーザーが自分でできる
ユーザーがパスワードの再設定ができる

情報/データ等の共有

オーナーからの情報発信できる
ユーザー同士の情報共有

デバイスを選ばない

PC、スマホ出来れば携帯電話からもアクセス出来る

あと大事なのは『セキュリティー』でしょう。保持するデータの内容にもよりますが、会員サイトの運営にはリスクが伴います。
SSLは必須として、IPによるアクセス制限、WAFなど、CMS以外で対応する事の方が多いようです。