ネットコモンズ

Netcommons

MacOSX x MAMP でモジュールジェネレイタが動作しない

MacOSX でNetcommonsを操作しているとイロイロな場面で不都合を感じる事がありますが、モジュール作成もその1つです。

1)改行コードについて

ファイルは、winの改行コード(CR+LF)になっている事があります。MacOSXの基本OSはBSDですので、シェルもUNIXに合わせる必要があります。
最低限、下記のファイルの改行コードはLFに変更してください。

  • maple/generate/script/nc.sh
  • maple/generate/script/generate.php

2)phpのパスを指定しておく

pearが上手く動作しないので、下記のファイルにMAMPのphpパスを指定します。

  • maple/generate/script/generate.php

1行目に下記にを記載します。[ ]の中は、使用するphpのバージョンに合わせてください。

  • ini_set("include_path",".:/Applications/MAMP/bin/php/[php000]/lib/php");

3)シェルスクリプトの mapleパスを修正します。

下記ファイルでは、Win x Xampp用になってますので、macOSX x MAMP用に書き換えます。

  • maple/generate/script/nc.sh の18行目あたり
  • MAPLE_DIR="D:/xampp/htdocs/maple/maple"
  • MAPLE_DIR="/[MAMPルート]/[netcommonsルート]/maple"

4)ジェネレーターの実行

  • cd [MAMPルートディリクトリ]/[netcommonsルート]/maple/generate/script/
  • ./nc.sh help

これでエラーが出なければ、正常動作させる事ができます。

  • ./nc.sh module hello

これで、helloモジュールのスケルトンがされます。

0

OSC 2015 京都「45分で会員サイトをつくっちゃおう』

OSC 2015 京都で『会員サイトを簡単に作っちゃおう。国産CMSネットコモンズのススメ』と題してセミナーを行いました。
構築も運営も手間のかかる会員サイトを、Netcommonsを使って45分で構築する内容です。

リニューアル時に画像などを削除したので、少し分かりにくいかと思いますが、Netcommonsのセットアップ時の参考くらいにはなると思いますので、原稿を掲載しておきたいと思います。

想定するサイトについて

サイトの規模

会員数100人ていどまで

各ページについて

誰でも見る事ができる『公開ページ』
ログインしないと見られない『会員ページ』
ユーザー毎に作成される『マイページ』

アカウント管理

登録はオーナーのみが行える
情報の編集はユーザーが自分でできる
ユーザーがパスワードの再設定ができる

情報/データ等の共有

オーナーからの情報発信できる
ユーザー同士の情報共有

デバイスを選ばない

PC、スマホ出来れば携帯電話からもアクセス出来る

あと大事なのは『セキュリティー』でしょう。保持するデータの内容にもよりますが、会員サイトの運営にはリスクが伴います。
SSLは必須として、IPによるアクセス制限、WAFなど、CMS以外で対応する事の方が多いようです。

0